ブラジリアンワックス脱毛、赤みが出たらどうする?

ブラジリアンワックス脱毛、赤みが出たらどうする?

数年前から、ブラジリアンワックスという言葉をよく耳にするようになりました。
ブラジリアンワックス脱毛とは肌に脱毛ワックスを塗り、専用の紙を貼り付け、一気に剥がすことで毛根から脱毛するという方法です。
ムダ毛処理といえばカミソリで剃ったり脱色をしたりと言うのはもう遠い昔、ブラジリアンワックス脱毛という画期的な方法が登場した時は、雑誌やメディアにもよく取り上げられていました。
モデルやタレントなど有名人がブラジリアンワツクスを紹介した事も大きかったのかもしれません。
広範囲を一気に一度に処理できるとあって人気のブラジリアンワックスですが、肌に赤みが出てしまうのでは?と不安に思っている人も少なくありません。
確かに、ワックスを肌に塗り、一気に剥がせば肌に少し負担はかかります。
施術後に赤みが出ることもあるようですが、その場合の対処法を調べてみました。

確かにブラジリアンワックス脱毛の後、肌が赤くなったり、毛穴がブツブツして熱を持ったりということは少なくないようです。
ただ、これは一時的なもので、特に心配をすることはなさそうです。
サロンで施術を行う時は特に心配はなさそうですが、今は自宅でもブラジリアンワックス脱毛することができます。
その場合の対処方法を調べてみました。
まずは、肌についているワックスを全て綺麗に取ります。
次に、冷たいタオルなどで肌をゆっくりと冷やして行きます。
保冷剤をタオルに包んに当てても良いでしょう。
そして、赤みがひき、痛みなどもなくなってから、アフターワックスジェルというのを付けてお手入れして行くのが良いそうです。
アフターワックスジェルは肌を沈静化するという作用があるのです。
ブラジリアンワックス脱毛の後は毛穴が開いた状態になるので、温泉に入ったりプールに入ったりすることはお勧めできません。
ブラジリアンワックス脱毛は赤みが出たりすることも珍しくありませんが、その赤みやぶつぶつを放置してしまうと炎症が起こったり、後々面倒なことになりかねません。
大切なのはやはり保湿のようです。
アフターワックスジェルがないと言う場合は、低刺激や無添加の化粧水を、赤みやぶつぶつが引いてからたっぷりと肌につけ、保湿をするのも良いようです。

ブラジリアンワックス脱毛は気になる部分を一気に脱毛することができ、非常に便利で人気の脱毛です。
しかし、その分肌に多少負担がかかっています。
アフターケアで赤みをしっかり取り、ケアすることで脱毛後のお肌も変わってきます。
脱毛後は赤みや毛穴のブツブツが出ても慌てず、専用ジェルでゆっくりと保湿をするのがベストでしょう。
ただ、人によって合う合わないはありますので、ブラジリアンワックス脱毛が合わない場合は、脱毛を予約して、光脱毛やレーザー脱毛を選択した方がいいかもしれません。